マッチングアプリでお目当ての相手と初デートを成功させるコツとは?

マッチングアプリでお目当ての相手と初デートを成功させるコツとは?
アプリ・サイト

マッチングアプリでお目当てのお相手を見つけたら、まずはメッセージのやり取りから始まります。

ある程度やり取りを行って良い感じになってきたら、次のステップであるデートへのお誘いをしてみたくなるでしょう。

そこで今回は、マッチングアプリで初デートを成功させるためのコツをご紹介したいと思います。

メッセージ交際からデートへのステップアップのコツ!

マッチングアプリの場合、互いに『いいね!』を出し合って、それで何とかデートまで持っていきたいと思うならば、途中経過のメッセージのやり取りは思いやりをもって大事に続けていくことが鉄則です。特に女性の場合は、自分に対してどれだけ興味を持ってくれているかを常に確かめておきたいものなので、なるべく相手のことを聞いたり話題を振ったりすると良い関係が作れるでしょう。

こうしてメールのやり取りが始まって、ふたりの間に共通の話題が増えて会話が弾むようになったら、いいタイミングでデートに誘ってみたくなるでしょう。ここは基本的に男性から誘いかけるのが暗黙の了解です。もちろん、女性から声を掛けてくることもよくあります。それを待つのもアリですが、そう悠長に構えていてはチャンスを逃してしまうかもしれません。

その理由は、アナタが狙っている女性をきっと他の誰かも狙っているからです。マッチングアプリをしている人は、男女ともに複数の候補者をキープしながら関係を発展させています。もし彼女がアタナをよほど気に入っていれば話は別ですが、他の誰かから誘いを受けてそのままスムーズに関係が進んでしまうかもしれません。そうなれば後から巻き返えすのは難しいのです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これはと狙った相手には『先手必勝』の気持ちでアプローチをするべきなのです。

デートに誘う時の4つの鉄則

デートに誘う時の4つの鉄則

1) メール交際を始めてすぐにデートには誘わない事

これは必ず守った方が良いでしょう。デートに誘う前に、必ず互いを知りあうための時間を確保してください。

注意点はメールのやり取りをしている時の自分・相手と、デートの時に確認し合う自分・相手とには多かれ少なかれギャップがあるということです。事前情報が少ない程そのギャップが大きくなり、『求めていた人とは違うかな?』なんてことになりがちです。

せめて1週間ぐらいは丁寧にメールをやり取りして、互いにフィーリングチェックを行っておきましょう。なおLINEアドレスの交換を求める場合も同様です。焦って先を急げば相手の警戒心を無駄に煽るだけで、それで相手に嫌がられてしまう事が多々あります。

2) 初デートの場所選びを丁寧に行う

初デートの場所選びは丁寧に、且つ慎重に行いましょう。

会話の流れから、そのままデートで会う場所を指定すると、自然に誘うことができます。

例えば二人とも大のイタリアン料理好きというのであれば、穴場的な美味しいイタリアンレストランに誘う事ができるでしょう。この場合の誘い文句もナチュラルになります。「実は○○レストランのラムチョップ・ステーキは美味しいよ!今度一緒に行って食べてみない?」といった軽い感じで誘えます。もし相手がまだ迷っている最中の場合は、『ちょっと最近忙しいので、また今度誘ってくれませんか?』と関係を気まずくさせずに断ることもできます。

ポイントは、相手に無理強いしないスタンスです。相手が行きやすい場所を選ぶならOKの返事を得る確率がアップします。もちろん下見をしておくとか、当日の予約を入れるとかの準備は怠らないようにしましょう。

3) デートの時間帯を考える

初デートでいきなり居酒屋デートということもよくあります。お互いにお酒が好きで、パッと楽しく飲みたいというデートの誘い方もありでしょう。それでも会う時間は夕方、まだ陽のあるうちにすると成功率が高くなります。もちろん飲んでいるうちにすぐに暗くなるのですが、初対面ですから会うタイミングは気を遣うべきでしょう。女性としては相手の顔や表情をチェックしやすい方が安心ですし、周囲の雰囲気も大事な要素です。夜に会うよりはいくらかでも好印象を与えられる点もメリットです。

また日中のデートの時でも気使いが大事になります。朝早くから会うというのもNGでしょう。女性は出かける前の身支度にかなり時間を掛けたいもので、焦ってデートに出掛けるのを嫌がります。できれば午後のチータイムぐらいに、ほんの1,2時間のデートを設定すると好感度アップになるでしょう。

4) ファッションセンスにも要注意

デートに着ていく服装はかなり大事です。顔やスタイルについてはプロフィールである程度確認済みですが、普段のファッションについては会ってみないとはっきり分かりません。

女性にはそれぞれ自分の好みのファッションがあって、デート中のふたりのファッションバランスにかなり気を遣うものです。ですから、こちらも彼女のファッションに合わせる事ができれば、それはかなりのポイントゲットになるでしょう。カラーリングは当日にならないと分かりませんが、彼女が好みそうな色やデザインを事前にリサーチすることができれば占めたものです。できる限り自然な感じのツーショットデートになるよう工夫してみましょう。

初デートが成功したら

初デートが成功したら

帰り際に楽しかった事を伝える

初デートでお互いのフィーリングが良い感じに合っていれば、すぐに2回目・3回目のデートにつなげる事ができます。そこで、初デートがとても楽しかった事を帰り際にちゃんと伝えるようにしましょう。そして『また会いましょう』と誘いを出しておきます。返事はもらわなくても大丈夫。気まずい感じにならないように、さらっと流してしまうのがコツです。

その日のうちに連絡する

後は、その日のうちにメールを出して、その日のことや相手の良いところを褒めるのも忘れないでください。そして次回のデートの誘いも併せて書き添えておくと良いでしょう。

告白は3~5回ほどデートを楽しんでから

さて、肝心の告白ですが、できれば3~5回ほどデートを楽しんでからにするとスムーズな感じで切りだせます。

少なくとも自分の気持ちをしっかりと確かめて、その上で相手の反応をチェックするといいのです。相手にその気があれば、4回でも5回でもデートの誘いを受けてくれるはずです。逆に興味が薄ければ2回目以降のデートの成功率が自然と下がります。

このように大人の恋愛をマジでやってみるのも良いものです。相手の言葉や行動にドキドキして、そんな恋心を大事にしていければ、きっと良い関係が育めることでしょう。

おすすめマッチングアプリ

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

アンジュ

アンジュ|恋活・婚活マッチングアプリ・出会い応援サービス

アンジュは、30歳以上の真剣なお相手探しを応援することをコンセプトとした婚活アプリです。

気軽に会うよりも、恋人や親しくなった人と強い気持ちを持ってめぐりあうことをコンセプトとしており、結婚を目的とした本気の恋愛から生涯のパートナー探しまで、幅広く活用できます。

女性は完全無料ですべての機能を利用することが出来、男性はメッセージを送るためには有料会員になる必要があります。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。