マッチングアプリの写真のコツは?【男性編】

マッチングアプリの写真のコツは?【男性編】
アプリ・サイト

マッチングアプリで成功するためには、とにかく『いいね!』数をアップさせること。多くのお相手とコンタクトをとるための攻略法が肝心です。

プロフィールの出来栄えが良ければヒット数が倍増していきます。

そこで男性が気を付けたいプロフィール写真や自己紹介文のコツを紹介していきましょう。

希望の人と出会うにはメイン写真が最重要!

マッチングアプリの基本はプロフィール作成です。プロフィール用の写真を撮り、自己紹介文を作成して、詳細プロフィールを記入します。

この3ステップの中でちょっとでも他の男性会員より目立ちたいのならば、やはりプロフィール写真を工夫することでしょう。

初対面で相手に好印象を与えるのは、性格や経歴ではなく、多くの場合が見た目です。はっきり言えば、写真で相手の心に好印象を残さなければ『いいね!』の数は上がりません。ずばり『モテるプロフィール』の撮り方は、清潔感と存在感のある写真を撮ることです。

メイン写真は上半身のアップで

これはお見合い写真でも就職用の写真でも同じことですが、基本は上半身のアップの写真が良いでしょう。できれば青空の下、ファッションにも十分に気を遣います。さりげなくオシャレ感を出したカジュアル系の服を選んでみてください。スキーウェア―とかサングラスに海パンなどのスタイルは「もろ刃の剣」で、基本は避けた方が無難でしょう。

友達と一緒の写真はNG

あくまでも単独で、自分の存在感をアピールした写真でなければ『いいね!』は付きません。どこかにみんなで旅行に行った写真とか、パーティで集団で撮ったような写真では印象が弱まります。ここは堂々と一人で映っている写真で勝負しましょう。

そしてほんの少し顔を横向きにして、自分の顔が締まって見える角度を見つけてください。

ありのまま感を損なわないアレンジ

あまりにも作り過ぎては誠実さに欠けてしまいます。自分らしさをある程度は残しておかないと、実際にデートの時にガッカリされてしまうかもしれません。素の自分が感じられるように、ありのまま感を残した写真にする事も肝心です。

メインの写真は好感度を高める素材を目指してください。そしてアップする前に、女性の友達にチェックしてもらうことも忘れずに!そしてダメ出しがキツイ場合は撮り直しをしましょう。またサプ写真ですが、こちらは自分の趣味とか特徴が分かるスナップ写真を2,3枚載せるくらいで良いでしょう。良いのがなければ無理に用意する必要はありません。

絶対にやってはいけないNG写真とは!?

絶対にやってはいけないNG写真とは!?

では、メインの写真を撮る際に気を付けるポイントを紹介します。

自撮り写真はNG

女性の場合は可愛い角度やフレームワークを研究している事もあって、自撮りでも好印象の写真が撮れますが、これを男性がするとちょっとイタイ結果になってしまいます。女性からしても、自撮りでポーズや顔は決めている場面を連想して、「生理的に無理」ということになりやすいのです。多少お金を払ってもプロに撮ってもらった方が成功率が高くなるでしょう。

加工処理の写真もNG

遊びココロでデコッたり、動物の顔に加工したりするのは寒すぎます。数年前はそんなアプローチで成功した人もいますが、今はやめておく方が良いでしょう。それから証明写真をアップするのも同じ理由でNGです。ちゃんとした写真を用意して、本気度もさりげなくアピールするべきでしょう。

自己紹介文で好印象を追加アピール!

自己紹介文で好印象を追加アピール!

自己紹介文は「シンプル・イズ・ベスト」

良い写真が撮れたら、今度は自己紹介文の書き方です。ここは『シンプル・イズ・ベスト』に尽きます。自分の良さをアピールしようと張り切ってしまいがちですが、キャラ設定に拘ったり、面白エピソードを入れて見たり、読まされる方は嫌な気分になってしまう事が多いのです。自分を深く知ってもらうためのアピールは、もっと互いを知りあってからが効果的で、初めから飛ばし過ぎてはいけません。

ありきたりになってしまうかもしれませんが、女性は減点法で相手を選ぶものですから、マイナス点にならない自己紹介文を書くのが定石です。それから、詳細プロフィールを書くときには、ありのままの情報を提供するようにしましょう。ここも背伸びをしたり格好つけるのはNGですし、年齢や経歴を詐称するのはもっての他です。どうせ会う時に嘘はバレるのですから、直球勝負で臨むべきでしょう。ただし、空欄はなくさなければいけません。女性は勘が鋭いので、空欄を見れば隠し事をしていると不快に思うものです。

つぶやきにも注意

また、つぶやきにも注意点があります。ここは本気度をさりげなくつぶやくと好印象です。変にテレてふざけた文句をつぶやく人がいますが、それよりは『恋人募集中』とか『結婚相手を探しています』と書くと良いでしょう。あるいは『京都に来ています』とか『ジョギング始めました』などの近況を一言入れるのもさりげなくて良いです。

まとめ

いかがでしたか、これからマッチングアプリを始めようとしている方の参考になりましたでしょうか?マッチングアプリは数百万人が利用しているために、ちょっとでも相手に好印象を与える工夫が必要です。メインの写真には徹底的にこだわっていくのが早道で、もし反応が悪いと感じた時はすぐに交換するくらいの気構えで臨みましょう。

また焦ったり、がっついてもNGです。たくさん参加者がいるのですから、できるだけ自然体で婚活・恋活をするようにおすすめします。

おすすめマッチングアプリ

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

aocca

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

aocca(アオッカ)は、30歳以上の真剣なお相手探しを応援することをコンセプトとした婚活アプリです。

気軽に会うよりも、恋人や親しくなった人と強い気持ちを持ってめぐりあうことをコンセプトとしており、結婚を目的とした本気の恋愛から生涯のパートナー探しまで、幅広く活用できます。

女性は完全無料ですべての機能を利用することが出来、男性はメッセージを送るためには有料会員になる必要があります。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。