人気のマッチングアプリを徹底比較!おすすめランキングをご紹介!

人気のマッチングアプリを徹底比較!おすすめランキングをご紹介!
アプリ・サイト

結婚率が低下していて、しかも晩婚化が進む日本社会ですが、それでも恋人は欲しいし結婚したいと、秘かに寂しい思いをしている方がたくさんいることでしょう。ただし、時間やお金が掛かり過ぎる婚活・恋活は嫌だという人も少なくありません。ましてや合コンや知人の紹介、ナンパといった自由恋愛はちょっと荷が重すぎると感じている方は、もっと手軽に、しかも自分の好みやペースを優先して出会いができるSNS系マッチングアプリの活用を考えてみましょう。

「それならもう知ってるよ」という方でも、数十種類もあるマッチングアプリのどれを選べば良いのかと悩むところではありませんか?今回は、今人気沸騰中のおすすめマッチングアプリをランキングで紹介して、それぞれの比較ポイントをチェックしていきます。

おすすめのマッチングアプリ・ベスト5

Yahoo!パートナー(ヤフー)

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナーは、日本のネットインフラ拡大の貢献者・ヤフーが運営する出会いアプリです。リリースは2006年で、老舗のアプリとして信頼性が高くなっています。

Yahoo!パートナーでは会員年齢が高く、比較的に本気の婚活ユーザーが集まっています。ちなみに男性の平均年齢は44.5歳、女性でも40.5歳と晩婚希望者や再婚希望者の参加が有利なアプリです。

Yahoo!パートナーのおすすめツールは『みんなの近況報告』で、タイムラインにそれぞれのユーザーのリアルタイムがアップができます。それを見てフィーリングや趣味が合えばマッチング成功まで持っていけます。つまり背伸びをせずに等身大の自分を上手にアピールできることから、中年の方でも利用しやすいと評判です。

利用の際はFacebook認証が不要です。ヤフーIDで会員登録をしますので、ますはヤフーにアカウント登録をしておきましょう。

*有料会員費用はYahoo!プレミアムの月額462円(税抜き)をプラスして、1カ月に2,638円+税となっています。

ゼクシィ縁結び(リクルート)

ゼクシィ縁結び

30代が本気で婚活していると評判のゼクシィ縁結びは、就職人材業界の老舗・リクルートが積極的に縁結びのステージを提供している完全婚活特化アプリです。30代・40代の女性会員数は25万人以上で、広範囲の候補から選べるメリットがあります。しかもゼクシィ縁結びでは男女比率にこだわっていて、基本的に1:1になるように調整しています。これで男性も女性も出会い確率が公平になり、気持ちよく利用ができると人気があるのです。

ゼクシィ縁結びの特徴は、『お見合いオファー』です。このツールを利用すると結婚相談所並みのサポートが得られます。具体的には、両者のデートの日程や場所やスケジュールなどを運営側のスタッフが責任を持って調整をしてくれるシステムです。メールでの話が弾んでいても、なかなかデートの誘いができずにいる方にはおすすめのサービスでしょう。

*有料会員の料金は、男性が4,298円~/月で女性も4298円~/月と対等です。つまり男女ともに本気で出会いたい方が集まるアプリです。

東カレデート(東京カレンダー株式会社)

東カレデート

ハイスペックな男女が集まっていると評判なのが東カレデートです。ここは高級志向の恋活・婚活希望者が会員となっていますが、会員になるためには既存会員の厳正な審査を受けなければなりません。入会前に24時間プロフィールを公開して、既存会員にOKかNGの査定を受けます。それで過半数から承認が貰えれば、めでたく入会できるシステムです。

また収入制限もあります。男性のプロフィールには20代では年収500万以上の縛りがありますし、30代になれば700万円以上の制限があります。データでは会員男性の平均年収が1000万円との事ですから、公務員でもなかなか入会できないかもしれません。その為にセレブ婚や玉の輿婚を夢見ている女性にはおすすめのアプリです。

*有料会員費は男性が6,500円~/月で、女性も6,500円~/月となっています。オシャレポイントは『いいね!』だけの送信ではなく、本物のバラをプレゼントすることができるものです。いかにもセレブなマッチングアプリといった感じでしょう。

Omiai(株式会社ネットマーケティング)

Omiai 【Webプロモーション】

腰を落ち着けて、あくまでも好みの相手を探すならば国内最大のマッチングアプリ・Omiaiがおすすめです。20代後半から30代の女性会員数が300万人以上ということで、恋人候補はいくらでもリストアップできるでしょう。後は候補の方へ『いいね!』をどんどん送るだけ、返事があればメール交際からスタートできます。

Omiaiは日本初のFacebook系マッチングアプリで、SNS認証を条件にした会員登録がユーザーの安全を担保しています。ここの特徴は、『いいね!』が特定の会員に集中しないシステム「いいね消費数」を設定していることです。人気の女性は1いいね!のポイントが高くなり、最大で10倍アップしますから、ポイントが高すぎて『いいね!』を出さない男性も増える仕組みなのです。これで人気の偏りが抑制されます。

*有料会員費は男性が3980円~/月で、女性は無料となっています。このために女性会員がとても多く、レベルも高いとの評判です。

ペアーズ(株式会社エウレカ)

pairs3

『マッチングアプリ初心者はとりあえずペアーズでお試しを!』というくらいメジャーでスタンダードなマッチングサービスを提供しているアプリです。ここの会員数は国内最大で、女性の無料会員数が800万人といいますから驚異的でしょう。

ですから、検索条件をかなりワガママに絞り込んでも相当数の候補がアップしてきます。年齢層も幅広く分布していますから、20代の恋愛でも、60や70の高齢者の恋活でもカバーできます。

ペアーズの特徴は、趣味ベースのコミュニティが充実していることです。細分化された趣味のカテゴリーが9万種類もありますので、ほぼすべての方が利用できるツールに仕上がっています。趣味が合う人とならメール交際でも話が弾みますし、デートの設定も楽にできて大きなメリットです。

*有料会員費は男性が3480円~/月で、女性は無料です。

マッチングアプリってサクラや風俗あっせんの場になってませんか?

おすすめマッチングアプリを紹介しましたが、ここでちょっとマッチングアプリの現状を把握しておいてください。出会い系サイトでさんざん騙されてきた男性の方に、是非マッチングアプリのシステムや利用価値を認識しておいてもらいたいのです。

マッチングアプリは運営会社がしっかりとしていて、安全対策には力を入れています。例えばゼクシィ縁結びはリクルートが親会社で、婚活雑誌ゼクシィ系列のアプリです。またYahoo!パートナーは、その名の通りヤフーが運営していますし、日本国内最大手のPairs (ペアーズ)の運営会社は株式会社エウレカといって、アジアでは有名なアプリメーカーです。

それらの運営サイドがSNSシステムを工夫して、安心して恋愛相手を探すためのステージ造りに尽力しています。ですからサクラや援助交際目的の女性による被害がほぼ見られません。また、遊び・冷やかし目的やセフレ探しのヤリモクユーザーの確率も低くなっています。もちろん、これらの被害は防ぎようがないのが実際のところです。でも運営側に被害報告をすれば、二次被害を防ぐための対処がなされるでしょう。

このように安全性が高く、しかも大量の出会いが用意されているアプリですから、試しに利用してみるのがお得というものでしょう。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。