デートしたいけど相手がいない!そんな時にできること10選!!

デートしたいけど相手がいない!そんな時にできること10選!!
お悩み

デートをしたいという想いはあっても、お相手がいないことには実現することはありません。

まずはデート実現に向けて、やれるべきことを行いましょう!

そこで今回は、「デートしたいけど相手がいない!」そんな時にできることを紹介します。

1:まずは自分磨きをする

デートをしたいけど相手がいない、と嘆いている方はもしかしたら知らず知らずのうちに恋人ができるチャンスを逃しているかもしれません。また、デートの相手は突然現れることがありますので、いつどんなタイミングでその相手が現れてもいいように準備をしておくことも重要です。

ではどんな準備をすればよいかというと、自分磨きです。自分磨きはデートする相手が決まってから急にやっても、付け焼刃ではどうにもなりません。日ごろから美容やファッションに気を遣って、少しでも自分を磨いておくことです。

これは、決して女性だけのことではありません。男性も普段から自分磨きをしておかないと、せっかくデートにこぎつけてもその次につながらないという事がありますので、極端に若作りする必要はありませんが、最低限のお手入れはしておいた方が良いでしょう。

2:いろいろなところに足を運んでみる

デートの相手と出会う為には、より多くの人と出会わなければなりません。仕事をして終わったら自宅に直行して、休みの日は引きこもっているというような生活をしていては、なかなかデートの相手に巡り合う事もありません。

例えば休みの日ならば、友人を誘って出かけてみたり、一人でもいいので外に出ていろいろなところへ足を運んでみるとよいでしょう。また、平日でもランチに同僚を誘って出るようにしてみるとか、仕事後に飲みに出てみてください。あとは仕事が終わってからの時間を利用して趣味のサークルに参加してみたり、習い事をしてみたりというのも、意外な出会いを見つけられるチャンスとなるでしょう。

3:デートに執着しすぎずに異性の友達と遊んでみる

デートと言うと、どうしても恋愛色が強くなってしまうイメージがあるものです。しかし、いきなりデートという風にがっつくのではなく、まずは異性の友達と普通に遊ぶところから始めてみてもよいのではないでしょうか。そうしているうちに、その中でデートをしたいと思える相手が見つかったり、ただの友達と思っていた相手とデートしたくなることもあるかもしれません。

いきなり結婚前提でのお付き合いというと相手が重たいと感じてしまうように、デートもあまりこちらからがっつきすぎてしまうと相手が引いてしまうことがあります。そうならないように、まずは軽い気持ちでスタートしてみても良いでしょう。

4:人に対して壁を作らない

人見知りな方に多いのがこのパターンです。人見知りだと、どうしても知らない相手と話すことを避けようとします。その結果、普段から他人に対して壁を作ってしまうようなところがあり、それがその人の空気感にも表れてしまうのです。それでは周囲の異性もあなたに話しかけにくくて誰も寄ってこなくなります。人見知りな方にいきなり社交的になれと言われても難しいと思いますが、できるだけ壁を作らないようにして、誰とでも話せるような雰囲気作りを心がけてみるとよいでしょう。

5:人の誘いは断らない

異性同性問わず、なにかしらの誘いを受けたらできるだけ断らないようにしてみましょう。例えそれが自分にとって興味のないものだとしても、行ってみたら意外と楽しめるかもしれません。そして、そういった自分では足を運ばないような場所へ行けば、普段出会うことのない人に出会える可能性もあります。

他人からの誘いというのは、自分ではいかないところへ行動範囲を広げるチャンスですから、一度は誘いに乗って行ってみるのが良いでしょう。仮にそこで特にデートの相手となるような方との出会いがなかったとしても、新たな趣味を見つけたりできるかもしれませんので、決して無駄にはなりません。

6:積極的になってみる

好きだとか付き合いたいとか、結婚したいというほどの相手はいないとしても、ちょっと試しにデートでもしてみたいと思うような相手なら一人や二人いるのではないでしょうか。そういう場合は、あまり難しく考えるのではなく、とりあえず自分から誘って行動してみましょう。

結局デートをする為には相手か自分のどちらかが動いて誘わなくては始まりません。もし相手が特にそんなにデートしたいと考えていなければ、あなたが行動しない限りデートできるチャンスが巡ってくることはないのです。別にデートしたからと言って何が悪いわけでもありませんし、必ず付き合わなければならないわけでもありません。

また、デートしてみればあなたは相手の事をもっとより深く知ることができますし、相手にも自分の事を知ってもらうことができます。それによってまたデートしたいと思う事もあれば、フィーリングが合わなくて次はないと思う事もあるでしょう。

7:常にアンテナを張っておく

自分が気が付いていないだけで、実はあなたの周りにはあなたとデートしてみたいと思っている異性がいるかもしれません。相手があなたに直接それを伝えてくれればすぐにわかりますが、相手が引っ込み思案だったり奥手だったりすると、それを知ることがないままチャンスを逃してしまう可能性もあります。このようにチャンスを逃さない為に、常にアンテナを張っておいて、自分に興味がありそうな異性をチェックしてみたり、自分に興味があるという話題を耳にしたら、こちらから声をかけてみても良いかもしれません。

8:ハードルを下げてみる

デートをするならこんな人がいい、といつまでも理想を追い続けていても、おそらくデートをすることは出来ません。理想を追い求めることは悪い事ではありませんが、デートしたいのならもっと現実を見てみましょう。自分の理想の条件に当てはまる相手が現れるのを待つのではなく、とりあえずデートしてみてその中でまたデートしてみたいと思える相手を見つける事も悪くありません。

9:合コンに参加してみる

合コンというとなんだかガツガツしていていや、という方も多いかもしれません。しかし、合コンは恋人がほしいと思っている方が多く集まる場所なので、ある意味手っ取り早いとも言えます。合コンなら相手もそれなりに乗り気で参加してきていますので、「とりあえずデートしてみてもいいかな」くらいの軽い気持ちで誘っても相手がオッケーしてくれる確率が高くなります。

10:マッチングアプリを利用する

マッチングアプリはスマートフォンまたはパソコン一つで、気になる異性を探すことが出来るサービスです。マッチングアプリは恋愛する気はあってもなかなかチャンスに恵まれないと感じている人たちが利用するので、普段の生活の中では全く接点がない異性と出会うことができます。忙しすぎる人や自分にどんな異性がぴったりなのか分からないという人、シャイで異性を前にすると緊張してしまうという人にはぜひおすすめです。

おすすめマッチングアプリ

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。