彼女を作りたい大学生必見!出会いを増やす方法

彼女を作りたい大学生必見!出会いを増やす方法
10代・20代

彼女が欲しいけど、なかなか良い出会いが無いと悩んでいる大学生は多いと思います。

大学生の男子は彼女を作りたい時、大学関係か大学外のどちらか、あるいは両方で出会いを求めることができます。

今回は彼女を作りたい大学生必見!出会いを増やす方法を紹介します。

大学関係で出会う方法

大学関係で出会う方法

1.授業やゼミに積極的に出席する

まず大学関係の出会いですが、たとえば同じ授業を受けている時に出会うことができます。学科やゼミが同じ人は授業に出席すれば、定期的に顔を合わせることになるので、知り合うことができますし、仲良くなるきっかけにもなるでしょう。

高校までとは違って大学は自分で授業を選択するので、同じ大学の人でも受ける授業が違えば一切顔を合わせられないこともあります。そのため、出会いを増やすためにはなるべく多くの授業に参加することも必要です。授業によっては合宿や発表会といったイベントもあるので、そういった時に一緒になると親睦を深めやすいです。

「授業なんて出るの面倒くさい」なんて思っている男子もいるかもしれませんが、異性と仲良くなるチャンスをみすみす逃すことになるので、積極的に出席するようにしましょう。というかせっかく高い授業料を払っているんですから、授業くらいしっかり出ましょうね(笑)

2.サークル・飲み会に参加する

それから大学のサークルで出会う方法もあります。大学のサークルは同じ趣味や目的を持った人たちが集まるので、親近感が生まれやすく、特に他人との距離が縮まりやすい場といえるでしょう。そのため、大学で出会いたければ、サークル参加は必須です。掛け持ちをして複数のサークルに所属してみるのも良いでしょう。

サークルは学部・学科、学年問わず人が集まるので、出会いの対象が制限されないメリットがあります。選択肢が多いということはそれだけ自分と相性のいい彼女を作るチャンスです。

またサークルは飲み会やイベントなども定期的に開催されるため、それらを通して他の部員と仲良くなり、恋愛関係に発展させることもできます。

3.大学内の友人・知人に紹介してもらう

他にも同じ大学内の友人・知人から女性を紹介してもらって出会う方法もあります。別のサークルや学部・学科に友人がいれば、普通に過ごしていたら出会えなかったはずの相手との交流も可能です。また、まったくの他人というわけではないので、安心感がありますし、紹介した友人・知人に恋愛の後押しを頼むこともできます。

4.同じ大学または他大学と合コン

それから同じ大学や他大学の学生と合コンする方法もあります。普通に過ごしていると他大学の学生と交流することは稀ですが、合コンなら簡単に出会えます。しかも合コンは出会いを求める人が集まるので、気になった女性にアプローチしやすいです。

5.就活も出会いのチャンス

大学生活後半になると、就活で出会うこともできるようになります。3年生ならインターンもありますし、グループで働く機会も多いでしょう。就活で右も左もわからないうちはお互いに協力していきたいと考えるので、仲間意識を強く持ちます。情報交換や就活の相談をしているうちに恋愛関係に発展することも珍しくありません。

大学外で出会う方法

大学外で出会う方法

1.アルバイト

次に大学外で出会う方法ですが、たとえばアルバイトで出会うことがあげられます。大学生のうちは何かと出費が多いので、お金を得るためにアルバイトをする人が多いでしょう。

特に異性が多い職場だと出会いやすいメリットがあります。アルバイトの入れ替わりが激しい職場だとさらに出会いの幅が広がります。すでに異性の少ない職場で働いていて辞める気がないのであれば、短期バイトを色々してみるという方法もあります。

中でも塾講師がおすすめ

たとえばどのようなアルバイトが出会いに向いているかというと、塾講師があげられます。塾講師の大半は大学生なので、同じ年代の同僚で気になる人がいればアプローチをかけることができるでしょう。

ただし、大人数の生徒を任せられる塾はあまり出会いに向いていません。というのも、そういった塾は忙しくなりやすく、同僚に声をかける暇がないからです。そのため、少人数かマンツーマンの塾が最適です。

飲食店もおすすめ

それから飲食店でのアルバイトも出会いに向いています。スタッフ同士で話す機会が多いので、仲良くなりやすいです。またスタッフの入れ替わりが激しい点も出会いに向く理由です。

2.ボランティア活動

他の大学外で出会う方法ですが、ボランティア活動もその1つです。就活での話題作りや空いた時間を有効活用するためにボランティアに参加する大学生は多くいます。ボランティアはグループで協力しながら行うことが多いので、自然に他のメンバーと交流できます。

ボランティアは大学で募集していることもありますし、インターネットで探して応募することもできます。社会貢献にもなるので、一石二鳥です。

大学生が出会いを求める時に意識しておきたいこと

大学生が出会いを求める時に意識しておきたいこと

上記に書いた出会う方法のほとんどは「出会いが第一目的」ではありません。たとえば、大学の授業は先生の講義を聞いて学力を高めることが目的ですし、サークルはサークル活動をすることが目的です。

そういった第一目的を無視して出会いにばかり力を注いでいると、周囲から白い目で見られる可能性が高いでしょう。たとえば、授業を聞かずに異性に話しかけてばかりの人がいたら変に思いますし、周囲への迷惑にもなります。

そのため、大学生が出会いを求める時は、あくまでも本来の目的は見失わずに、さりげなく出会いを求めることが大切です。露骨に出会いを求めることで自分の評価を下げたりすれば、異性からもモテず、大学生活を台無しにしてしまいます。

マッチングアプリでの出会いもおすすめ!

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。