出会いの少ない社会人が彼女を作るにはどうすればいい?

出会いの少ない社会人が彼女を作るにはどうすればいい?
出会い・恋人

社会人はなかなか出会えないという現実があります。

しかし、じゃあ彼女を作るのは無理ゲーなのか、というと決してそんなことはありません。

今回は出会いの少ない社会人が彼女を作るにはどうすればいいのか紹介します。

社会人になると出会いが減りやすい

学生の頃は彼女ができていた人でも、社会人になるとなかなかできずにいることも珍しくありません。それもそのはず、社会人は学生と比べると出会いが少ない特徴があるのです。

なぜ出会いが少ないかというと、やはり仕事を始めるのが大きな理由です。仕事の内容によっては就業時間が長く、帰るのが遅くなることがあります。特に正社員だと定時で帰るのは難しいですし、残業をして帰ったら後は寝るだけという生活になることもあります。そうなると、出会いを求める時間が少なくて当然です。

仕事以外で人と関わりがない場合、必然的に職場で出会いを求めるしかありません。同僚や取引先、お客さんなどで同年代の異性がいれば、十分に恋人を作れるチャンスはあります。

しかし、職種次第では社内の人間と会う機会がなく、同僚しか顔を合わせないということもあるでしょう。さらにその同僚で恋人候補となるような人がいなければ、職場で出会いを求めるのは不可能になってしまいます。

社会人が彼女を作るために心掛けたいこと

社会人が彼女をを作るために心掛けたいこと

社会人は最初から出会うのが難しい現実があるので、なるべく普段から出会いに役立つ心がけをしておきたいところです。

心掛け1つ目:極力外に出かける

空いた時間は極力出かけるようにすることが大切です。仕事が忙しかったとしても、帰宅した後の夜の時間や休日などで出かけられることはあるはずです。そのような時に趣味に没頭したり、ダラダラしたりすることも必要ですが、彼女が欲しいなら1回でも多く出かけてチャンスを作るべきでしょう。

心掛け2つ目:交友関係を広げる

交友関係を広げることも大切です。以前からの友達や同僚などと仲良くしていれば、その人から異性の紹介を受けたり、飲み会の誘いが来ることもあります。そのため、交友関係が広いと、一から出会いを探すよりもスムーズに出会うことができるのです。

もちろん知り合いから何か誘いがあればどんどん参加するべきです。「忙しいから」、「自分の時間を大切にしたいから」といった理由で断っていると、そのうち誘われなくなって出会いのチャンスをつぶしてしまいます。

心掛け3つ目:モテるための努力をする

いくら出会いを増やしても、モテなければ彼女はできませんので、モテるための努力を怠らないことも大切です。

まず外見は最低限整えておきましょう。イケメンでなくても髪型や服装を綺麗にしておけば、とりあえず会っていきなり異性から恋愛対象外に思われることはありません。基本はシンプルでさわやかなスタイルを意識するといいでしょう。

それから内面を充実させることも大切です。特に誰とでも話題にできるような最近のニュースや流行には敏感でいた方がいいでしょう。

社会人が出会えるのはどんな場所?

社会人が出会えるのはどんな場所?

社会人でも出会いに役立つ場所はいくつかあります。出会いの確率が高い出会いの場所を紹介します。

出会いの場1つ目:習い事

習い事は趣味を楽しんだり、スキルを磨いたりできるものですが、先生とのマンツーマンではないかぎり、複数の生徒が一緒に教えを受けることになります。そのため、同じ趣味を持った異性と出会えるチャンスが多いです。

特に女性が多い教室だと出会いが多くて適していますが、男性が自分だけだと変に目立って他の女性から警戒されてしまうことがあります。そうなると仲良くなることすら難しいので、はじめは男性と女性が半々くらいの教室に行くのがいいかもしれません。たとえば、語学や音楽、スポーツ・フィットネス系の習い事なら男性がいてもなんら不自然ではありません。

出会いの場2つ目:社会人サークル

習い事と同様、共通点を持つ異性と出会えるのがメリットです。これについても女性が一定数以上いるところを選べばOKです。

ただし、習い事やサークルは出会うための場ではないので、本来の活動をおろそかにしてはいけません。真面目に取り組まずに女性に声をかけているだけでは、迷惑に思われるだけです。

出会いの場3つ目:合コン・街コン

こちらは習い事やサークルと違って、最初から出会いを目的にした男女が参加する特徴があります。合コンは友人や知人同士が集まって開催しますが、街コンは企業が開催するコンパであり、知り合いがいなくても一人で参加することも可能です。(街コン検索はこちら

合コンや街コンのいいところはすぐに恋愛関係に発展できることです。習い事やサークルだとまずは知り合いから、友達からと徐々に距離を縮めていく必要がありますが、合コンや街コンならそういった段階を飛ばすことができます。

時間がない場合はインターネットで出会う

時間がない場合はインターネットで出会う

どうしても出かけられないほど忙しいという人の場合はインターネットを使って出会う方法が最適です。インターネットなら家でも職場の休憩時間でも使うことができますし、自分のペースで出会いを求められます。

具体的にはSNSやマッチングアプリなどを活用するのがいいでしょう。SNSは自然に友達関係から人と交流できますし、マッチングアプリは恋人を作る目的で異性とメッセージをやり取りできます。

特にSNSで共通の趣味を持った人たちと繋がれば、家にいながら習い事や社会人サークルと同じ出会い方が可能です。

おすすめマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。