もはや特別なことではないSNSをきっかけとした出会いと結婚

もはや特別なことではないSNSをきっかけとした出会いと結婚
出会い・パートナー

スマホの爆発的な普及によってSNSの利用者数もうなぎ登りに増えています。

そのため最近はSNSも一つの出会いのあり方として認知されるようになっており、そしてそのまま結婚なんてケースも決して珍しいケースではなくなってきています。

SNSで出会うってどうなの?

一昔前にもmixiで出会って結婚まで至るカップルがいましたが、全体から見るとあくまで少数派でした。ところが、今はTwitterやFacebookなどもっと利用者数の多いSNSが増えていますから、SNSで見知らぬ男女が出会うこともそれほど不自然なことではなくなってきたのでしょう。

しかし、実際はSNSでの出会いの抵抗を感じる人もいます。年配の人だけでなく若い世代にもその傾向はあるのです。特に女性がそうで、20~30代の女性に取ったあるアンケートによると、3分の2近くの人がSNSなどネットで出会うことに抵抗を感じるということです。相手がどんな人なのか実際に会うまでわかりませんし、たとえ会っても相手が嘘をついていたらそれを見抜けないのではないかという心配があるようです。実際、SNSを利用した犯罪もありますから、特に女性が警戒するのは仕方のないことでしょう。

しかし、注意して利用すれば、SNSは結婚相手との出会いの場としてかなり有効に使えます。

SNSで出会ったカップルの方が離婚率が低い

SNSで出会ったカップルの方が離婚率が低い

アメリカの調査ですが、SNSをはじめネットで知り合って結婚したカップルの幸福度は、そうではないカップルより高いそうです。それには二つの理由が考えられます。

まず、SNSでは最初から人生のパートナーを求めて相手を探している人が多いということです。最初から結婚相手として厳しく相手を見るため、結婚後に「こんなはずじゃなかった」ということが少ないのでしょう。

もう一つの理由は、SNSのマッチング機能が充実していることです。実際の出会いでは必ずしも趣味や趣向が同じとは限りませんが、SNSでは共通の趣味を通じて仲良くなることが多いので、結婚後も二人一緒に楽しめることが多いというわけです。

いまやSNSの出会いは特別なことではない

出会いのきっかけがSNSであれ職場などリアルな場であれ、いったん男女が恋愛関係に発展すれば、もう何の違いもありません。きっかけが違うだけで恋愛のあり方は変わらないのです。ですから、結婚したいけれど相手が見つからないという人は、SNSを拒否していると出会いのチャンスをますます減らしてしまいます。

もちろんSNSでの出会いに注意は必要ですが(特に女性は)、一度SNSで知り合った人と会ってみてから考えてみてもよいのではないでしょうか。そのための材料として、SNSでの出会いのメリットとデメリットを見てみましょう。

SNSのメリット

出会いの機会が大幅に増える

まず何といっても出会いの機会が実生活より大幅に増えます。ふつうに生活しているだけでは、異性と知り合える機会は学校や職場など生活圏にしかありませんが、SNSではふつう一生知り合うことがないような異性と知り合うことも可能です。国際結婚が昔より増えているのも、SNSなどネットの普及のおかげと言えるでしょう。

共通の趣味嗜好の人と出会える

また、SNSの大きなメリットは、最初から共通の趣味や趣向の相手と出会えることです。リアルな場では、たとえ合コンに足繁く通ったとしてもなかなか自分の趣味とぴったり同じ人は見つからないものですが、SNSなら最初から共通点の多い人だけを対象に出会うことが可能です。

結婚までのスピードが早い

そして、SNSでの出会いの最大のメリットが結婚までのスピードです。一般的な交際では、こちらが早く結婚したくても相手が結婚を考えていないということもあります。しかし、結婚相手を探すためのSNSなら誰もがそのつもりで参加していますから、いったん仲良くなれば結婚までのスピードが早いのです。

SNSのデメリット

SNSの出会いの良いところばかり見てきましたが、もちろんデメリットもあります。

お相手が思っていたイメージと違う可能性

最初は相手の顔もわからない状態で交流するため、実際に会った時に思っていた感じの人とまったく違う人が現れる可能性があります。いまや男女とも美肌にしたり目を大きめにしたり写真を加工するのが当たり前ですから、SNSのプロフィール写真で「いいな」と思っていると、現実に会った時にギャップが大きすぎて幻滅してしまうこともあり得るでしょう。容姿だけでなく、「相手はこんな人」と自分の思い込みが強すぎると、実際の相手がそれと少しでも違うとがっかりしてしまうというのはよくあることです。

危険性・リスクが0ではない

そして、SNSのもう一つのデメリット、というか危険が、犯罪に巻き込まれる恐れです。真剣な交際を前提にしたSNSであっても、相手が本当は何を考えているのかわかりません。結婚相手を真剣に探しているように見せかけて相手に近づき、個人情報を盗んだり、実際に会った後なら結婚詐欺を働いたりという悪人もいないとは限らないのです。特に女性は、単に体目当ての男性が近寄ってきやすいので特に警戒する必要があるでしょう。ですから、SNSで知り合って仲良くなったつもりでも、実際に出会うまでに、相手の身元を確かめて本当に信頼できる人と確信できるまでは警戒しつつ接する方が賢明です。

おすすめアプリを紹介

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

出会いのあり方の一つとして

出会いのあり方の一つとして

SNSにはさまざまな種類があるように、それを利用する人の目的もさまざまです。単なる暇つぶしに利用している人もいれば、ビジネスパートナーや同好の士を見つけるために利用している人もいます。結婚相手を探すために利用するのも、そんなSNSのさまざまな利用目的の一つです。

ですので、もはやSNSで出会って結婚まで至ることは、特別なことではないと言えるでしょう。ネットで異性と出会うといえば出会い系のイメージが強くて、良くないイメージを抱く人はまだ多いですが、今では出会い系ではない一般的なSNSでの出会いも増えています。また、最初は恋愛や結婚を考えていなくても、趣味の仲間として交流しているうちにお互いに惹かれ合うということもあり得るでしょう。

ネット上ではどんな嘘でもつけるため、悪事を企む輩が異性を狙っていることも確かにあります。それを考えると、SNSで知り合った相手に実際に会うのには注意が必要です。しかし、それは現実の出会いでも同じことであり、自己防衛はいつも大切です。それを踏まえても、SNSは、出会いのチャンスを広げるための一つの手段として気軽に利用できるものと言えるのではないでしょうか。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。