• HOME
  • お悩み
  • 彼女の作り方がわからないという男性のための出会いの方法

彼女の作り方がわからないという男性のための出会いの方法

彼女の作り方がわからないという男性のための出会いの方法
お悩み

「彼女がいない」、「彼女がいたことがない」、「そもそも作り方がわからない」。そんな男性の叫び声が今にも聞こえてきそうですが、彼女がいないのはたった一つの理由しかありません。

それは、彼女を作るための行動をしていないことです。

もちろん容姿や収入なども大きな要素ですが、それ以前の前提として、自分から彼女を作るために行動しているかどうかを考えてみてください。

行動を起こすことが何よりも大事

おそらく彼女いない歴がイコール年齢という男性は、本気で彼女を作ろうと行動を起こしたことがないでしょう。「いつか理想の相手が現れるだろう」などと受け身の気持ちでいても、あなたがよほど容姿端麗や大金持ちでない限り、そう簡単には女性の方から近寄って来てくれないものです。

いつか女性と出会えるはずと密かに思い続けて、いつの間にか40歳、50歳と年齢を重ねていってしまいます。しかし、40代、50代になってまで女性の方からやって来てくれると考えるのは大間違いです。年齢を重ねるほど彼女のできる可能性は低くなっていきます。

しかし、自分から行動を起こせる人ならこの限りではありません。簡単に行動を起こせるなら悩んでなんかいないと言うかもしれませんが、ちょっとの勇気があれば大丈夫です。

彼女を作るための行動の起こし方

彼女を作るための行動の起こし方

まずは、女性との出会い方から考えていきましょう。最後はあなたの勇気が必要ですが、出会える確率の高い方法を知っておけば、自ら行動しようという意志が芽生えるものです。とはいっても、そんなに難しいものではありません。人に紹介してもらうか、自分から外に出かけて行って出会うか、ネットを使って出会うかの3パターンが基本です。

高校までならクラスの席替えでたまたま隣同士になったことがきっかけで、なんてこともあり得ますが、社会人になっているのならそんな偶然に期待しても無駄です。そんないつ起こるかわからない偶然に期待するより、この3つのパターンから自分で女性との出会いを積極的に作っていきましょう。

【パターン1】人に紹介してもらう

女性との出会いが人からの紹介だというのは、今も昔も最も多いパターンではないでしょうか。社会人になれば、昔は親や親戚の勧めでお見合いをすることがよくありましたし、上司がセッティングしてくれることもありました。現代ではそういう機会は少なくなりましたが、友人や知人の紹介で出会った男女が結婚にまで発展するのは王道のパターンと言ってもよいでしょう。

彼女の作り方がわからないと嘆く前に、男友達に女性を紹介してもらうように頼んでみてください。恥ずかしいかもしれませんが、いきなり見知らぬ女性に話しかけるよりハードルははるかに低いはずです。できるだけ多くの友達に女性を紹介してほしいことを伝えておきましょう。そうすれば、グループで遊びに行く機会だったり、何かの数合わせだったり、そんな機会にあなたのことも誘ってあげようと思ってもらえる確率が高まります。

友達からの紹介の何がいいかと言うと、相手の女性がそれほど警戒していないことです。その女性と会ったことがないとしても、間に共通の友達がいるわけですから、まったく見知らぬ男性と出会うより女性の方も警戒レベルを低くしていることは間違いありません。

最初はグループで遊びに行く時に知り合うというのでもよいです。一度実際に知り合えば、次からはデートに誘ってもいぶかしく思われることは少なくなるでしょう。上手くいくかどうかはその後の展開次第ですが、友達に紹介してくれと頼むのが、女性との出会いを増やすいちばん簡単な方法です。ただし、友達に紹介されたり遊びに誘われたりした時は、積極的に出かけて行く気持ちが大切です。相手のことや遊びに行く先を聞いて「やっぱりいいよ」と断っているようでは、永遠に彼女ができることはないでしょう。

【パターン2】自分から外に出る

このパターンにはいろいろな方法があります。繁華街に出かけて道行く女性をナンパするのもそうですが、彼女の作り方もわからない男性にナンパはハードルが高過ぎるのでここでは省きましょう。

彼女いない歴が年齢の男性でもできそうなのが、街コンへの参加や、新しい習い事を始めることです。街コンとは最近よく聞く言葉ですが、合コンのようなものと思って尻込みする男性は多いでしょう。実際は、合コンのようなノリではなく、もっと規模が大きくて飲み食いしながらいろんな男女が気軽に知り合うための集まりです。

コンパというより町おこしのような雰囲気のところもありますし、街コンの企画会社もたくさんあるので、参加費さえ払えば誰でも参加できます(基本的に一人でも参加可能)。全国のいろんな市町村で開催されているので、何度も参加しているうちに徐々に初対面の女性とも話しやすくなるでしょう。街コンを探してみる

それよりハードルが低いのが、新しい習い事を始めて同じ教室に通う女性と仲良くなる方法です。最初からガツガツ迫ってはダメですが、共通の関心事があるわけですから、真剣に通うほど話しやすくなります。逆に、同じ習い事にずっと通っていながら、まったく口を聞かない方が不自然なぐらいですから、これなら恋愛慣れしていない男性でもできるはずです。

【パターン3】ネットを使う

最後に紹介するパターンがネットを使って出会いを探す方法です。今ではSNSをきっかけにゴールするカップルも珍しくないですから、「いきなり初対面の女性と会話することなんてムリ!」という奥手な男性にもおすすめできます。

恋活・婚活のためのサイトやアプリも充実していますし、TwitterやFacebookで共通の趣味の話題をきっかけにした出会いも現実にたくさんあります。しかし、ここであえておすすめしたいのが、mixiを利用する方法です。以前のブームよりも落ち着いてしまった印象のあるmixiですが、意外と今も利用している人は多いのです。

中高生の出会い探しであればほかのツールをおすすめしますが、30代以上の大人の出会いにmixiは最適です。特にmixiのコミュニティは今でも同じ趣味の人たちが日夜交流しています。mixiに何年もログインしていないと言う人でも、自分の趣味のコミュニティで今も活発なところを探してみてください。そこで積極的に発信しているうちに、女性との交流も自然と芽生えていくはずです。

当サイト一押しアプリ

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。