真剣交際につながる出会いをしたい!でもどうやって

真剣交際につながる出会いをしたい!でもどうやって?
出会い・パートナー

「真剣交際につながる出会いをしたい!」

そう思っている人は多いと思います。

ですが、なかなか良い出会いに巡り合えないと嘆いている人も少なくないのではないでしょうか。

真剣交際につながる出会いをするためには

とにかく出会いの分母を増やすこと

実際のところ、遊び目的で出会いを求める人もいないわけではありませんが、真剣に付き合える相手を探している人が圧倒咳多数なのは確かです。SNSでの出会いを敬遠する人もいますが、実際にSNSなどのインターネットを利用した出会いで真剣恋愛に発展して結婚したカップルは年々増えており、今や婚活をネットで行うのは当たり前になりつつあります。また、街でナンパされたのがきっかけで付き合って結婚した、という人も決して珍しくはありませんから、真剣交際を望むあまり「出会い方」にこだわるのは意味がないのではないでしょうか。

どんな出会い方をしても、本人たちが惹かれ合えば真剣交際に発展します。もちろん交際に至らないこともありますし、こちらが真剣交際を望んでも相手は遊びのつもりだった、ということもあるかもしれません。しかし、少なくとも出会わなければ真剣交際に至る可能性は0%です。たくさんの人と出会いのチャンスを持てば、真剣交際につながる確率も当然上がります。出会いの分母を増やすということが、まずは真剣交際への第一歩だということになるのです。

出会う機会はどこに?

出会いのチャンスはいろいろなところにあります。職場や取引先の人はもちろんですが、習い事をしてみたり、サークルに入ってみたりと、とにかく人と関わる活動をするのはすべて出会いにつながります。もちろん出会い目的で習い事を始めるというと抵抗がある人もいるでしょうが、異性に限らず、同じ趣味を持つ友人と出会うチャンスがあるという点では、行ってみる価値はあるでしょう。

また、友人たちとの食事会に顔を出したり、いい人がいれば紹介してほしいと声をかけておくのもよいかもしれません。あまり恋愛にこだわることなく、行動の幅を広げることが出会いにつながります。興味のあることを見つけて、それを楽しむあなたの姿に惹かれる人も現れるかもしれません。

近道は婚活

近道は婚活

とはいえ、やはりお互いに本気の出会いを探している人と会えるチャンスが多いのは、婚活サイトや結婚相談所などの利用でしょう。「恋人がほしい・結婚がしたい」という明確な目的をもって登録する人同士での出会いになりますから、その点は話が早いです。もちろん相性はありますから、入会したらすぐに理想の人に出会えるわけではありませんし、中には何人会ってもピンとこない、という人もいるでしょうが、少なくともパートナーを探している人に出会うチャンスがある、というだけでもスタートラインが違います。

また、自分の好みや嗜好、相手に求めるものなども登録したうえで、マッチする相手を探せるので、気に入る相手が見つかる確率も高くなります。婚活というだけに、「本気の恋愛」を飛ばして「結婚」を求める人が多いかもしれませんが、結婚を前提に恋愛をするのも悪くはありませんし、はじめにしばらくお付き合いしてから、という話をしておくことで、相手に理解を得ることもできるでしょう。

ネットも活用して

インターネットでの出会いなんて危ない、なんて言われたのは昔の話。出会い系サイトなどによる事件があったこともあり、ネットでの出会いに偏見を持つ人もいますが、婚活サイトを使った婚活などは今や常識です。きちんとしたサイトは、登録時に身分証明書の提示を求められるなど安心して出会うことが出来るシステムが整っている上、手軽に登録・検索・交流ができるというメリットから、登録者が非常に多いこともあって、好みの人と出会える可能性は飛躍的に上がります。真剣な交際を望む人がこれだけたくさんいるチャンスを逃す手はありませんから、まずは信頼できるサイトを探して登録してみるのも良いのではないでしょうか。

おすすめ婚活サイト

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

もしかしたらもう出会っているのかも?

恋に落ちるときに、必ずしも「ビビビ」とくるとは限りません。なかなか本気の恋愛ができる相手が見つからない、という人は、この「ビビビ」を待ちすぎてはいませんか?もちろん一目ぼれや雷に打たれたような恋愛もありますが、友人として付き合ううちに徐々に芽生える恋もありますし、それまではただの知り合いだった人を何かのきっかけで意識するようになることもあります。「ビビビ」で始める恋を待つ人は、まだ出会って間もないうちに、「この人は違う」と切り捨てることで、自らチャンスを逃してしまう傾向があるのです。

しかし、お互いのことを良く知り合い、じっくり始まるこうした恋愛こそ、本気の恋愛につながるのも確かでしょう。本気の恋愛をしたいのであれば、「恋愛対象じゃないかな」と感じた出会いでも、大切にしてみてください。そうして人とのつながりを大切にするうちに、恋が見つかることもありますし、何より人との出会いは恋愛だけではなく、友人としてでも人生を豊かにしてくれるものです。

本気の恋愛ができる相手と実はもう出会っていて、そばにいる可能性もあります。理想の相手にこだわりすぎず、まずは入り口を広げてその人の良いところを見ていくようにすることで、恋愛につながることもあるのです。

本気の恋愛ってなに?

「本気の恋愛ができる相手が見つからない」という人は少なくありませんが、そもそも本気の恋愛とはいったいなんなのでしょう?

その答えは人によって違います。「夢中になれるような恋愛」だと言う人もいれば「結婚につながる恋愛」という人もいるでしょう。客観的に見ると違う恋愛ですが、どちらも本気の恋愛であるのは確かです。本気の恋愛を求めるのであれば、やはり自分がどんな恋愛をしたいのか、よく考えてみて下さい。もちろん年齢やライフスタイルによって求める相手も違うでしょう。

学生のうちは燃え上がるような恋に憧れたけれど、20代後半の今は気持ちの安らぐ結婚相手が欲しい、というのはもっともです。もちろん熱烈な恋をした相手と結婚につながることもありますし、そうでないこともあります。安定した結婚相手を探しているのに、そうでない相手と恋に落ちることもあるでしょう。しかし、それが本気の恋愛でないとは言えません。本気の恋愛かどうかは、出会って恋愛してみないとわからないというところもありますから、まずはたくさんの人と出会って、積極的に恋愛をしてみるというのも一つの方法です。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。