社会人になって彼女のできない原因は?その解決策をご紹介!

社会人になって彼女のできない原因は?その解決策をご紹介!
お悩み

結婚できない男性が非常に増えていることが、少子化社会の一因となっています。ちなみに20代後半の未婚率を見ますと、2010年度の総務省統計局による「国勢調査」のデータでは男性で71.8%、女性では60.3%という数字になっています。本来であれば最も結婚に適した時期だとされているのに、どうして結婚をしない人が増えているのでしょうか?

ただし、30代前半あたりになると未婚率はやや低下していきます。男性で47.3%、女性は34.5%です。つまり、この時期までは社会人男性も女性も結婚につながるような恋愛をしていないケースが目立つのです。今回は特に社会人男性の結婚観・恋愛観をチェックして、彼女ができない原因と対策を考えていきましょう。

20代の社会人男性に彼女ができない4つの理由

20代の社会人男性は学生時代のようにワイワイと遊べる仲間とも遠ざかり、仕事での苦労を抱え込んで、そして金銭面での不自由さにも苦しむ傾向にあります。ですから、寂しさや辛さを慰めてくれる彼女を求めている人は非常に多いのです。同じ趣味を共有して楽しいひと時を過ごすとか、時には愚痴を聞いてもらうとか、何よりも互いに愛し合っているという喜びが困難な生活を乗り切る励みにもなります。

ですが、恋人ができないのはなぜでしょうか?具体的には次の4つの原因が考えられます。

1. 恋人探しのための時間的・金銭的余裕がなさすぎる

20代で余裕をもって交際できるほどの給与を受け取れる方はほとんどいません。そして付き合っても仕事が最優先で愛を育む余裕がないのです。イケメンで裕福な男性ならば、相手を見つける事はそんなに難しくないかもしれませんが、普通の男性は自分から懸命に恋人探しをしなければなりません。ちょっと合コンやイベントに参加したくらいで、都合よく希望の相手が見つかる事は珍しいのです。

バブル期の社会人は精力的に女性にアタックしていました。可愛い女性が集まる場所なら、電車で2時間掛けようが、1万円2万円の参加費を払おうが、ガンガン攻めていったものです。ですが、今はそれ程の時間の余裕も金銭的余裕も精神的余裕もない男性が増えています。長引く不景気で低賃金・長時間労働が当たり前ですから、彼女の作り方も工夫しないといけないでしょう。

2. 出会いのチャンスが少なすぎる

今時の社会人男性に恋人ができない理由は、ズバリ女性との出会いの場・チャンスが少な過ぎるということです。毎日を会社と家との往復で終わってしまうことが多く、たまに飲みに行っても会社仲間か地元の友人たち、後はネットで遊ぶか趣味に興じるかぐらいの時間の使い方では、女性の集まる場所に出向いて新しい出会いを見つけるのは困難です。

3. 彼女の作り方がわからない

最近は学生中に恋愛経験を持たない男性が増えていて、大学生でも7割前後の男子に恋人がいないと言います。あるいは彼女いない歴が年齢と同じだという人もいるくらいです。その為に女性とどのように付き合えば良いのか分からない男性がたくさんいます。それどころか告白をした経験もない人もいますから、どうやって恋人を作れば良いのかさえ分からないケースもあるのでしょう。

これは他人とのコミュニケーションがうまくできないことも原因です。恋愛は相手のことを優先することで成立する関係です。その自己犠牲がもったいないとか、めんどくさいとか思えば、ほぼ恋人を作ることができないでしょう。

4. 清潔感や爽やかさに欠ける

会社勤めを始めれば、自分でもそれなりに身だしなみのチェックに気をつかうものです。ただし、背広とワイシャツといったセオリーの部分では格好がついていますが、普段着の部分ではどうでしょうか。だらしない格好で、しかも不精髭や寝癖の髪の毛のままという人も少なくありません。彼女を作るならば、他人には見えない家の中の生活でも清潔感を出すようにすべきで、その点で敬遠される事もあるでしょう。

これから恋人を作るためにすべき事

これから恋人を作るためにすべき事

先に述べた恋人ができない理由がそっくり改善すべき点になります。

まず、本気で相手探しをする必要があるでしょう。相手がいなければ、本気で恋愛をしようという気持ちになりません。『この人と付き合いたい』と強く望む気持ちが、自分を奮起させてモチベーションを高めてくれます。そうすれば素敵な男性になるための努力を真剣に行うことができるでしょう。つまり出会いの場を探し求めてください。

幸い、今SNSで恋人を探すマッチングアプリが大人気になっていて、Pairs(ペアーズ)マリッシュなどの優良アプリがとてもリーズナブルな料金で利用できます。

自分の写真と簡潔なプロフィールをアプリ上にアップして、後はスマホやPCで女性のプロフィールをザッピングするだけです。その中で好みのタイプの女性がいれば、何人にでも『いいね!』を出しましょう。その中から『いいね!』が返って来れば、その方とのメール交際がスタートします。例え返事が無くても、これならショックを受けないでしょう。恋人探しゲームの感覚で、遊びながら恋愛成立までのステージクリアを目指して行けます。

できるだけ女性との会話に慣れておく!

できるだけ女性との会話に慣れておく!

出会いはマッチングアプリに任せるとしても、実際にメールのやり取りやデートのノウハウを知っておかなければいけません。

そこで合コンや飲み会に積極的に参加してみましょう。彼女を作る目的ではなく、どんな話が女性受けするのか、言葉使いや身だしなみはどうすれば良いのか。そういった部分をチェックする練習の場所として参加すれば良いのです。ですから、相手を見つけようと力む必要はありません。別にモテなくても良いくらいです。

参加している他の男性の服装や行動を客観的に観察し、それに対する女性の反応をチェックしていくならば、かなりリラックスした気持ちで合コンに参加できるでしょう。こうして女性に慣れていって、マッチングアプリの修行に活用するのは得策です。

まとめ

いかがですか?社会人になって孤立してしまいそうな苦しい場面にあるとしても、やはり自分の味方になってくれる彼女の存在は大きいものです。そんな女性と出会うために、自分から行動して、できる努力を払ってみる価値があります。

マッチングアプリは恋愛をスタートさせる確率の高い優れたツールです。いろいろな種類のマッチングアプリが提供されていますから、いくつかを試しに利用してみてください。

おすすめマッチングアプリ

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。