マッチングアプリで失敗しないためのデートの誘い方!

マッチングアプリで失敗しないためのデートの誘い方!
お悩み

百万人単位の利用者を抱えるマッチングアプリがいろいろとありますので、アプリユーザーの出会いの数は相当数に上ります。実際にアプリによって恋人が出来たり、結婚したというカップルも数えきれません。

そこで、マッチングアプリを使って相手探しをする時のノウハウを知りたがっている方は多いことでしょう。

特にメール交際をしていい感じになって、いよいよデートに誘ってみたいと思った時に、そのタイミングや誘い方はどうすれば良いのか?そういった細かなノウハウを知りたいと思っている方のために、今回は多くの成功例が証明している攻略法をご紹介いたします。

デートに誘うタイミング

メール交換でかなりお互いを知る事ができたとします。そこで、相手の気持ちがこっちに向いているかも?と感じた時がデートに誘うタイミングです。この直感が大事なのです。

相手から『あなたを良いと思っています』なんて言葉が出るならば、それはもうOKのサインで、そのまま告白タイムへ進むでしょう。でも女性から積極的に誘ってくることは稀なことで、実際は相手の心を伺いながら、男性からデートを切り出すのがセオリーです。

つまり、自分が相手に受け入れてもらえそうな感じがしたらGOサインだと思ってください。まだ相手に恋愛感情が芽生えていなくても問題ありません。それはデートの中で築いていく話です。もっと簡単に言えば、会って楽しい話ができそうだと自信が持てたら誘ってみましょう。

相手に断られないデートの誘い方とは?

相手に断られないデートの誘い方とは?

では、そのタイミングが来たと感じた時に、具体的にどういったアクションを起こせばいいのかを考えていきましょう。ポイントは誘い文句とデートの目的・場所・時間、そして食事やティータイムも一緒にセットにすることです。ではひとつずつ見ていきましょう。

1. 言葉は分かりやすく手短に!

鉄則としては、スマートな文章できっぱりとデートに誘うことです。前置きが長かったり、余計な言い訳をダラダラと書いて、断られた時の言い訳を担保するのは絶対にNGと思ってください。『あなたが好きだと言っていたチューリップが咲いている公園を見つけたので、良かったら今度の休みに一緒に見に行きませんか?』これぐらいの言葉で目的と、デートの意思をしっかり伝えると好感度アップです。

デートを誘う時のメールでは、世間話や相手に話題を振る質問は邪魔になるだけ。あいさつの後に、単刀直入に『今度デートに行きませんか?』と始めて、先に紹介したチューリップの下りのような内容で誘います。できれば日時と場所はしっかりと書いておきましょう。その方が相手も返事がしやすくなります。

2. デートの時間にも気を配る

デートの時間にも気を配りましょう。初めてのデートなのですから、互いに慣れていないデメリットがあります。あまり長い時間のデートですと、緊張しやすい方であれば時間の経つのが遅く感じ、デートを楽しめなくなってしまうでしょう。

そこで初デートは、2~3時間がベストです。先の話を例にとるならば、まず待ち合わせをした場所から目的地の公園までの移動を30分以内にします。つまり遠いところに誘うのもNGです。この移動の間に自己紹介をし直し、これまでメールでやり取りしてきた話の内容をなぞりつつ、軽い会話を楽しみましょう。ここでは突っ込んだ話はNGです。

そしてチューリップを鑑賞しながら写真などを撮って、小1時間ほど趣味を満喫します。あとは近くのカフェやレストランで食事やお茶をして帰りましょう。このお茶の時にメールでは聞きにくかった事や、相手について知りたかったことを話すと良いでしょう。

3. デートの目的と場所は最重要

初デートに誘うのですから、デートの目的は慎重に選んでください。先の例は、チューリップという相手の趣味・マイブームを目的にしていました。これは良い選択です。でも、できるだけふたりに共通したテーマを目的にすると良いでしょう。相手が自分に合わせてくれたと喜ぶ半面、初対面で自分の望みだけを優先することに引け目を感じることもあります。二人の共通の趣味であれば誘いやすいですし、相手も受けやすいものです。

ただし余程のフリーク・マニアではない限り、場所は近場にする方が有利です。電車で1時間も2時間も移動するなら、その間の無言タイムで気持ちが落ち込んでしまう可能性があります。気まずい時間が流れれば相手も辛いでしょう。ですから移動はせいぜい30分以内、それならばメールでの話で十分に盛り上がれます。

また周囲にある程度人がいて、開放的な所にすべきです。いきなりカラオケのような、相手に警戒心を起こさせる環境は一切NGです。それは互いに慣れて来てからのことにしてください。ここでも礼儀やマナーを優先することを忘れないようにしましょう。

4. お酒付きのデートは基本的にNG

飲み会が大好きな二人だとしても、初デートぐらいは昼間の酒が抜けた状態で会う方が良いでしょう。あるいは夜のデートをするにしても、夕方の明るいうちに会うように時間設定をしましょう。こうして相手が自分を受け入れるかどうかをちゃんと確かめてから、レストランに行って美味しい食事をしたり、映画鑑賞やゲームセンターで遊ぶもの良いかもしれません。

ですが、ちょっとでも警戒心を感じている様子ならば、30分ほどオシャレなカフェでお茶をして、お話だけして帰るようにすると高印象になるでしょう。

まとめ

いかがですか?デートに誘う時は自分もテンパってしまって、訳の分からない事になりがちです。相手は複数の男性から誘われていることを忘れないようにしてください。できるだけ自然な感じでデートに誘い、そしてデートでも好感度を残す控え目さがあった方が効果的です。

ポイントは相手に嫌な思いをさせないこと、はしゃぎ過ぎや気の使い過ぎは失敗の素です。メール交換時の自分をナチュラルに出せれば、それだけで成功だと思ってください。だって、彼女はメールのあなたを良いと思ってデートを受けたからです。それ以上に派手な自己アピールをするならば、かえって相手にウザイとかメンドイと思わせてしまうかもしれません。

おすすめマッチングアプリ

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。