男女の出会いに繋がるおすすめsnsアプリ

男女の出会いに繋がるおすすめsnsアプリ
アプリ・サイト

最近はsnsをきっかけに出会う男女が増えています。snsというとTwitterやFacebookが有名ですが、それ以外にもソーシャルネットワークサービスに当てはまるサービスは多いです。LINEやInstagramもそうですし、マッチングアプリも広義のsnsに含まれるでしょう。

それを考えると、出会いの可能性を広げるためにはsnsを無視することはできません。そうすると、次に考えるのが「どのsnsが最も出会える確率が高いのか?」ということでしょう。

そこで、出会いにつながりやすいおすすめのsnsアプリと出会うための方法について見ていきます。

snsの種類によって出会える確率は違う

男女が出会えるsnsはいろいろありますが、その種類によって出会いやすさは大きく変わります。たとえばInstagramのような出会いを目的としていないアプリでは、男女が仲良くなって実際に会うまでに至ることは少ないようです。逆に、男女の出会いに目的を特化したアプリでなら、出会える確率はぐっと高まります。

そこで、最近特に人気が高い出会いのためのマッチングアプリをいくつか紹介してから、TwitterとFacebookについて見ていきましょう。

おすすめの出会えるアプリ

おすすめの出会えるアプリ

pairs(ペアーズ)

pairs3

最初に紹介したいおすすめアプリが「pairs(ペアーズ)」です。こちらはマッチングアプリ初心者にもおすすめできます。

アプリのデザインは使いやすく、女性の会員が多いので、出会い系に抵抗がある人でも気軽に使えるでしょう。サクラに騙されたなどという話も聞かないアプリですから、最初にチャレンジするのにおすすめです。実際、マッチングアプリではトップクラスの人気です。

ハッピーメール

次に紹介するのは、「ハッピーメール」という日本最大級のマッチングアプリです。かなり長く運営されており、会員数も1600万人と膨大です。そのうちどのぐらいの人が今も実際にアプリを活用しているかは不明ですが、これだけ分母が大きければ出会える確率がほかのアプリよりはるかに高いのは当然でしょう。

ハッピーメールではポイントを使ってメールをやり取りします。男性が女性にメールを送信するには1通5ポイントが必要ですが、女性からのメールを読むのはポイント不要です。登録するだけで120ポイントが無料でもらえるので、それを利用してアプリの雰囲気を確かめてみてはどうでしょうか。うまくいけば、無料でもらったポイントだけで実際に出会いにまでつなげられることもあるようです。なお、課金する場合は、前払い方式ですので使いすぎて後で高額な請求が来るという心配はありません。

Twitterで出会いにつなげる方法

Twitterで出会いにつなげる方法

Twitterといえばsnsの王道中の王道ですから、利用者数が莫大で出会いのチャンスもそれだけ多くなります。なんといっても無料で使えるのがメリットです。ただ、Twitterのユーザーは多いものの、出会いを目的に利用している人はそれほど多くありません。しかし、出会いが目的ではなかったものの、Twitterで仲良くなって実際に会うようになったという話はよく聞きます。使い方次第では十分出会えるツールです。

もちろん異性と出会うためにはこちらの準備が欠かせません。登録したままの卵アイコンだったり、ほとんどツイートしていなかったりでは、誰も会いたいと思ってくれないのは当然です。ですので、出会い専用のアカウントを作って、好みの異性にばかり返信やメッセージを送っていても、それではなかなか成功しません。

Twitterで男女が出会うにはいくつかパターンがあるので、それを参考にしてください。いちばん仲良くなりやすいのがオフ会です。共通の趣味を持つ人が見つかるのがTwitterの利点であり、実際に趣味のコミュニティのようなものもたくさんあります。アイドルオタクで実生活では女性に相手にされない男性でも、Twitterでアイドル好きな女性と出会うこともあり得るようです。

オフ会以外によくあるのが、相互フォローして長年交流を続け、信頼関係が築かれた結果、実際に会ってみましょうとなるパターンです。出会い目的でTwitterを始めただけでは信頼関係ができるまでになることは少ないですが、これが最もオーソドックスな男女の出会いのパターンと言ってもよいでしょう。また、チケットのやり取りなど物を渡すためにユーザー同士が直接会うということもTwitterではよくあります。共通の趣味がある人と仲良くなれるチャンスです。

Facebookに出会いは少ない

Facebookに出会いは少ない

Twitterと並んで知名度の高いFacebookですが、これで見知らぬ男女が出会うということはあまりないようです。Facebookは本名で登録しているユーザーが多いのでTwitterより安心感がありますが、ビジネス目的で使う人が多いため、恋愛対象はなかなか見つかりません。

時々、若い女性がおじさんばかりたくさん友達にしているのを見かけることがありますが、あれは恋愛を求めているのではありません。知名度を上げてオーディションなどに受かりたいとかそういう裏があるので、そういったタイプの女性に近づいても無駄です。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。