出会いが無いと嘆く大学生におすすめの出会いの場所&方法

出会いが無いと嘆く大学生におすすめの出会いの場所&方法
出会い・恋人

大学生になればすぐに恋人ができると思っていたのに、実際は出会いのチャンスもほとんどないという人は意外と多いのではないでしょうか。

社会人に比べたら大学生は恋愛のチャンスに恵まれているように見えますが、実際には4年間一度も彼氏・彼女ができなかったという人はわりと多いです。

そこで、出会いが無いと嘆く大学生におすすめの場所や方法を紹介します。

まずは行動あるのみ

出会いがない理由は所属する学部やバイト先など環境によるところも大きいですが、それでもただ「出会いが無い」と嘆いているだけでは状況は改善しません。嘆くよりもまずは行動を起こしてみましょう。学内に異性が少ない場合は、大学の外に目を向けてみるのもよいでしょう。

とにかく今の環境では出会いがないというのであれば、その環境を変えてみるしかありません。それも、環境が勝手に変わることを期待するのではなく、自分の行動によって自分を置く環境を変えるのです。異性と出会える環境に身を置けば、気になる相手も見つかるでしょう。そうすれば何かと理由を付けて声をかけているうちに恋人ができる可能性も高まるというものです。もちろん闇雲に声をかけているだけでは難しいですが、まずは異性と出会える場所に出かけることから始めてみましょう。

大学内での出会いの場所

大学内での出会いの場所

大学生の出会いの場所で真っ先に考えられるのはやはり学内です。授業のために平日はだいたい毎日通う場所ですから、出会いを探すには最適でしょう。高校までと違って大学は学生の数が桁違いなので、通い慣れた大学でも毎日のように初めての人と出会うことが可能です。

「ぼくは工学部なので女子学生が周りに全然いない」と言う人もいるかもしれませんが、そんな大学生でもお昼ご飯を食べる場所を変えるなどして、いつもと違う行動を取ってみると意外と新たな出会いが待っています。

あとはサークルに所属するのも良い方法です。「女子大なので学内に恋愛対象がいない」という人でも、大学のサークルには他大学の学生が参加できるところが多いですから、そういうサークルに所属してみましょう。いずれにせよ、恋愛を求めて出会いの機会を増やしたいのであれば、大学生がサークルに所属するのは必須です。下宿と研究室の往復だけで終わらないように、自分から積極的に行動を起こしてください。

学外での出会いの場所の定番

学外での出会いの場所の定番

大学生はどうしても学内で出会いを探す傾向がありますが、一歩大学の外に出てみれば、出会いの可能性は無限に広がっています。学外での出会いの場所の定番を紹介します。

アルバイト先

大学でできる限りのことをしたけれど出会いがないという人は、ぜひアルバイトを始めてみましょう。大学生にとって出会いの定番の場所と言えばアルバイトです。

よくオシャレなカフェでアルバイトを始めたら素敵な恋人ができたという話を聞きます。もちろんカフェでバイトするだけで簡単に恋人ができるわけではありませんが、異性の割合が高めのバイト先を選べば同年代の学生と出会える可能性は確実に広がります。たとえ恋人ができないとしても、お金は貯まるし社会経験もできますのでアルバイトにはメリットがいっぱいです。

合コンや飲み会

大学生なら合コンの機会が多いはずです。新歓コンパは同じ新入生と仲良くなれるチャンスですし、素敵な先輩に出会える可能性もあります。また、サークルに所属していれば合コンや飲み会は付き物ですので、やはりサークルには所属しておいた方が出会いを探すうえでは有利です。街コンと違って、友達の紹介など人脈につながりのあるメンバーが集まるのが大学生の合コンのいいところですから、単に気の合う仲間が見つかればよいというぐらいの気持ちでいいので積極的に参加してみましょう。

「なかなか合コンに誘われない…」なんて人は合コンセッティングサービスを利用するのも手です。一人で参加することもできますし、合コンの相手探しからセッティングまで全てやってくれるので便利です。

シェアハウス

昔の大学生のイメージならトイレ・台所共同の小汚い下宿になってしまいますが、今の大学生には男女が共に暮らすシェアハウスがあります。テレビの影響で、シェアハウスにはオシャレな男女が集まって、日々恋愛模様を繰り広げていると思っている人もいるようですが、現実にはなかなかそういうところはありません。しかし、実際、男女でシェアハウスに住んでいる大学生もいますから、入学や引っ越しの機会に検討してみる価値はあるでしょう。

最近のシェアハウスならプライバシーもわりと重視されています。もちろん共同生活には変わりないのでいろいろ制約もありますが、住人同士の関係が良好なら家賃も抑えられてメリットが大きいです。

合宿免許

大学生の出会いの場所として忘れてはいけないのが合宿免許です。実際、合宿免許で出会ったことがきっかけで付き合うようになったという大学生は多数います。男女が泊まる場所は違えども、2週間以上も顔を合わすわけですから必然的に距離が近づきます。

また、合宿免許はわりと地方に多いので、休日には同じ合宿仲間と観光に出かけるということも多いです。合宿免許がなければ出会うことがなかった相手なら、たとえフラれても後腐れないので思い切ってアタックできるのもよいところでしょう。

就活も出会いの場に

就職活動を開始するころの大学生なら、就活と一緒に恋活ができることもあります。特定の業界内に絞って何社もセミナーなどを回るのであれば、必然的にそこで出会うメンバーの顔触れも同じようになるからです。何度も顔を合わせていれば話しかけるのも自然なことですし、就職情報の交換などをやっているうちに男女の仲に発展することもあるでしょう。実際、就活中に今の恋人に出会ったという人は意外といるものです。

ネットを活用する

大学生だからといって必ずしも外に出なければいけないわけではありません。いや、むしろ今の大学生だからこそ、ネットで知り合った相手と恋愛関係に発展するのは自然なことではないでしょうか。今の大学生でSNSを一つもやっていない人はほとんどいないと言ってもよいほど少数ですから、同年代の恋人を作りたいならSNSは格好のツールです。

また、マッチングアプリのように男女の出会いに特化した方法もあります。ただし、ネットでの出会いには危険もあるので、特に女性は慎重に行動してください。男性も美人局などの犯罪に巻き込まれることがあるので、うますぎる話には気を付けましょう。その点を注意すれば、ネットは強力な出会いの場所になるでしょう。

安心して使える当サイト一押しアプリ

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は累計会員数700万人を誇る人気婚活・恋活アプリです。

ペアーズはマッチング率が非常に高いです。それもそのはずで、男女の会員比率ほぼ同じで、さらに700万人も会員がいるのですから、好みの異性を見つけるのは難しいことではありません。

女性の場合は基本無料で利用できますので、無料会員のままで男性とやり取りできます。男性も無料会員でもお相手を検索したり、「いいね!」を送信することができます。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。