再婚のきっかけになる出会いの場とは?

remarriage_enc
再婚

離婚した方の中には、もう結婚なんてこりごりという方もいれば、いい人がいればもう一度結婚したいという方もいるでしょう。またはその他に、しばらくは独身を謳歌したいけれど、そのうち再婚を考えたいという方もいるかもしれません。

いずれにしても、結婚はもう嫌だという方以外はもう一度再婚のための出会いを探すことになります。

ではどんなきっかけで、またはどんな出会いの場で再婚することができるようになるのでしょうか。

実際に再婚する人はどれくらいいる?

離婚歴のある人が再婚するケースはどれくらいあるのかというと、離婚後に再婚する人は決して少なくありません。

まず日本国内では毎年約66万組の結婚が成立しており、その中で23万組、およそ3組に1組の夫婦が離婚することになります。離婚する人の数は一気に減ることはないので、今後もこの傾向は続いていくでしょう。そして66万組の新しい夫婦のうち、夫と妻のどちらか、もしくは両方が再婚というカップルは17万組もいるとされています。しかも両方とも再婚同士という夫婦も約6万組となっています。

さらに言えば、離婚した女性の約半数が再婚しているというデータもあり、離婚後再婚したい人は数多いと結論することができるでしょう。

離婚してバツイチだから恋愛は無理とか、きっと再婚はできないとあきらめる必要はまったくないのです。再婚したいと思うのであれば、積極的に相手を探していくのは、決して悪いことではありません。

再婚したいと思うきっかけは?

再婚したいと思うきっかけは?

ではどんな時に離婚経験者の方は再婚について考えることになるのでしょうか。

寂しいと感じた時

離婚直後はもう夫や妻と一緒にいなくてすむと、清々した気分になることでしょう。これからは自由を楽しんでいこうと思う人もいます。しかし、時間が過ぎるとともに一人でいることが楽しいというよりも、寂しく感じるようになることもあるのです。中には寂しさのあまり体調を崩してしまったり、気分がふさいでしまったりという方もいます。そんな時には再婚を考える時期に来ていると言えるでしょう。

今後の生活・老後が心配になった時

今後の生活や老後の心配をした時も再婚を考えるきっかけとなります。自分一人で一生懸命働いても、稼げるお金はたかが知れています。特に女性の方の場合は、誰か生活を支えてくれる人が必要になるかもしれません。一方で男性の場合も、老後の生活に潤いを与えてくれるパートナーが必要と感じることもあるでしょう。そんな感情が再婚のきっかけになることもあります。

子供のことを考えた時

小さなお子さんがいる場合には、子供に両親を揃えてあげたいという気持ちが強くなると再婚のきっかけになることもあります。子供の成長をしっかりサポートするために、父親や母親がいる家庭にしてあげたいと思うのは自然なことです。

再婚のための出会いの場とは

再婚のための出会いの場とは

では離婚経験者の方が再婚のために出会いの場となるのはどんな場所なのでしょうか。

友人・知人の紹介

もっともありがちなのは、友人の紹介です。友人の紹介であれば自分がバツイチであるということも相手に伝えてくれている可能性が高く、それを承知の上でアプローチしてくれているので、気兼ねなく恋愛を進めることができます。最初は恋愛というよりは一緒に遊んだりお出かけしたりしてみて、もしうまくいきそうと感じたら再婚を前提にお付き合いを始めるといった形も可能です。ただし、友人の紹介となるともし好みのタイプでなかった場合に断りにくいというデメリットもあります。

婚活サイト・アプリ

婚活サイトや婚活アプリも、出会いの場として適しています。特にこうしたアプリやサイトでは自己紹介欄に自分がバツイチであることを記載できるので、交際を申し込む方も受ける方も心配せずに交際をスタートできるでしょう。広大な範囲から相手を見つけることができるので、交際が順調に進むケースも多いのです。ネットで出会ったカップルは長続きするという研究結果もあるほどなので、成功率が高い出会いの場と言えるでしょう。

おすすめ婚活サイト

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュはFacebook連動のマッチングサイトであり、真剣に結婚を考える人のためのサイトという特色を強く打ち出しています。

若い人だけでなく、いわゆる結婚適齢期ではない人もたくさん利用しているため、中年以降の世代や離婚歴のある子連れの男女でも結婚相手を見つけやすいと評判になっています。

婚活サイトはいろいろ試したけど良い出会いがなかったという方にも利用しやすいサイトです。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

Match(マッチ)は世界中に1000万人以上のユーザーを持つ老舗マッチングサイトです。

一般的にはこういったサービスでは女性は無料の場合が多いのですが、Matchでは男女ともに『有料』ということで、本気で結婚相手・交際相手を探している人が集まっています。

無料会員のサービスはありますが、基本的にプロフィール閲覧のみの利用になりますので、初めのひと月を無料で試して、大体の事情が分かってから有料会員になるのがおすすめです。

結婚相談所

もっとも出会える確率が高いと思われるのが結婚相談所です。今ではバツイチでも問題なく結婚相談所に登録できますし、バツイチプランを設けている結婚相談所もあります。多少お金がかかるのが玉にキズですが、出会える確率、成婚率は他の出会いの場とは比べ物にならないほど高いので、是が非でも再婚したいという方は結婚相談所を検討してみましょう。

おすすめ結婚相談所

楽天オーネット

成婚

楽天オーネットは、日本最大級の規模を誇る大手結婚相談所です。

常時男女ともに2万人以上の会員がいますから、積極的に出会いのための行動を起こせば、結果として多くの出会いを得ることが可能です。

大手の結婚相談所なので安心感が違います。料金も比較的リーズナブルなので利用しやすいというのもメリットです。

エン婚活エージェント

半年で変わった

エン婚活エージェントは来店不要で利用できるオンライン結婚相談所です。

自分が行動を起こさなくても、待っていれば自動的に相手を紹介してくれるという手軽さがあります。

利用料金は登録料9,800円、月会費12,000円のみという結婚相談所としては非常にリーズナブルで、別途お見合いや成婚、退会などで費用が発生することはありません。

出会いを再婚につなげていくために

こうして出会った相手とデートを重ね、最終的に再婚に至るかどうかは、どのように交際していくかが非常に重要になります。

バツイチの方の婚活方法として重要なのは、慎重に交際を進めるということです。というのは、再婚した後に失敗だったと感じることがないように、相手をしっかり見極める必要があるからです。特に自分も相手もバツイチである場合には、より慎重になるべきです。自分がなぜ最初の結婚で離婚に至ったのか、相手はどんな変化を遂げたのかを確認しなければ、次の結婚を成功させることは難しいでしょう。

子供がいる場合には、今度の結婚相手は良い父親もしくは良い母親になってくれるか、じっくり考えてみてください。再婚が自分だけでなく自分の子供にどんな影響を与えるかをよく考慮する必要があるのです。

加えて、ネットで知り合った相手との再婚を考えている場合には、より一層の慎重さが必要です。結婚相談所であれば相手の身分が保証されていますが、ネットではそういったことはありません。ですから相手が自分のことについて本当のことを話しているのか見極める必要があります。自分の個人情報を相手に明かすのは最初はやめておき、信頼できる人であることが分かったら徐々に名字や仕事、住んでいる地域などについて明かしていくようにしてください。

まとめ

バツイチの方であっても、今では多くの方が再婚しています。バツイチの方が利用できる出会いの場もたくさん作られているので、再婚相手を見つけるのはそれほど大変ではないでしょう。問題はどのように相手を見極め、再婚して幸せな家庭を築けるかということです。ぜひ慎重に相手を選んで、後悔しない婚活をするようにしてください。

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。