• HOME
  • 再婚
  • バツイチで子持ちのシングルマザー・シングルパパの再婚事情とは

バツイチで子持ちのシングルマザー・シングルパパの再婚事情とは

バツイチで子持ちのシングルマザー・シングルパパの再婚事情とは
再婚

バツイチで子持ちのシングルマザーやシングルパパが再婚をするのは、現代でもやはり大変なものです。

しかし、決して悲観的になることはありません。

今回はそんなバツイチで子持ちの方の再婚事情や、恋活・婚活に役立つ便利なサービスをご紹介します。

離婚率の上昇で毎年50万人も独身者が増えています!

ここ数年のデータによりますと、結婚は1分に1組のペースで行われていて、一方離婚は2分に1組の割合で成立しているとのことです。具体的な数字にすると、1年間に50万組の夫婦が誕生し、その反対に毎年25万組が離婚して独身者に戻っているということになります。要するに毎年50万人も独身者が増えているということです。

しかも離婚後に子持ちのシングルマザーやシングルパパとして生活しているケースも多く、そのような方は再婚をすべきかどうかで悩んでいるかもしれません。最近は結婚をしない男女が増えている事から、再婚を求めるバツイチの方々の婚活状況はどうなっているのでしょうか?一般的な話では、再婚は簡単ではないとされています。まずはその理由から考えていきましょう。

シングルマザー・パパが恋愛に踏み出せない理由とは?

シングルマザー・パパが恋愛に踏み出せない理由とは?

まだ小さな子供を抱えて、仕事をしながら家庭の事もしているシングルマザーやシングルパパにとって、恋愛へのハードルはかなり高いものです。まず時間的余裕がありません。毎朝早くに起きて洗濯と朝食を用意し、子供を保育園へ送ってそのまま出社、夕方は買い物をしながら帰宅して、掃除に夕飯の準備、食後の片づけに、子供を風呂に入れて寝かしつけて、そうしてやっと自分のことを少しやっつければもう夜中です。こういった生活習慣では、とても恋愛を始める力も時間も出てこないでしょう。

また、金銭的な余裕もないかもしれません。恋愛を探すにしても、自分のオシャレや相手探しのための活動に充てるお金がない方も少なくないでしょう。そんな余裕があれば、子供のために使いたいと考える親は多いのです。まして恋活・婚活といったイベントや活動に参加するのはもっと費用の掛かる事です。せいぜい合コンや友達の紹介で飲みに行くのが関の山という人もいるでしょう。例え再婚を強く希望している方でも、結婚相手を見つけるまでのハードルが非常に高いのが現実なのです。

子供の気持ちを配慮して、新しい恋愛を探せないという人もいます。もし互いが愛し合うようになっても、子供が相手の方を受け入れられない場合は結婚を諦めてしまうケースもよくあります。そういったリスクも考えれば、簡単に再婚しようという気持ちになれないかも知れません。

バツイチで子持ちの方の再婚率は決して低くはない!

では、バツイチの方は再婚しないのが普通なのでしょうか?実はそうではありません。厚生省のデータによりますと、およそ45%のシングルマザーが再婚をしているとあります。そしてシングルパパの場合はもっと再婚率が高いのです。つまり離婚者の半分近くは、結婚タイミングは別としても、生涯の内で再婚を経験していることになります。

今の時代は日本全体が結婚率低下の傾向にあって、一生のうちに一度も結婚をしない男女も珍しくはありません。それを考えれば、再婚率が4割以上もあるバツイチの方々は、むしろ積極的に再婚へと取り組んでいるように見えます。かつて結婚経験をしていることで、結婚への思い切りも良いのかもしれません。難しい問題を乗り越える必要はあるのでしょうが、結果的には再婚に積極的であるということが分かります。

その理由のひとつが育児ということかもしれません。特にシングルパパの場合、仕事と育児・家庭の用事を両立させるのが大変で、良きパートナーを求める気持ちは重々理解ができるでしょう。またシングルマザーの場合も生活費の捻出の面で非常に苦しい状況になり易いのです。シングルマザーの貧困率の高さが、その事実を証明していると言えるでしょう。子持ちで時間的融通の効きづらいシングルマザーは、よほどの資格でもなければ低賃金の職場しか得られません。しかもフルタイムでの勤務が難しいので、月収はかなり切迫したものになりがちです。経済的な苦しさと、家族を守る責任の重さとで人生の助けとしての夫を強く求める気持ちがあります。

時間的余裕のないシングルマザー・パパにおすすめの婚活サービスは?

時間的余裕のないシングルマザー・パパにおすすめの婚活サービスは?

この様に、バツイチで子持ちの方が婚活を希望するケースは多いと言えるでしょう。ただし、先にも述べた通り時間的余裕や金銭的余裕がないことから、婚活イベントや集団お見合いなどに頻繁に参加するのは無理があります。そうかと言って、自分の生活圏内で相手を探しだすというのもたいへんでしょう。

そういった悩みを抱えている方には、スマホの『婚活アプリ・恋活アプリ』の利用者が多くいます。このアイテムは、女性の場合なら会費ゼロ円、男性でも月額4000円ほどで効果的な婚活ができるシステムです。

バツイチの方におすすめの婚活アプリ3選

マリッシュ

マリッシュ

会員数はおよそ15000人と少なめではありますが、会費が非常に安いアプリとして人気が出始めています。会員登録は男女ともに無料で、会費は男性が月2,580円、女性は無料というリーズナブルなアプリです。またアラフォー・アラフィフの方が多いのがおすすめポイント。バツイチ・子持ちの利用者に向けた利便性の高いキャンペーンや特典が好評です。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム

会員数が1500万人を超える大手の婚活アプリです。このユーザー数の多さは、国内利用者だけでなく、海外24か国の男女も参加しているからです。語学力に自信のある方や、海外の人と海外生活をしてみたいという方にはおすすめです。ちなみに日本人ユーザーは200万人弱との事です。

また利用料も1,750円/月と格安料金の設定で、コストを心配せずに思う存分に相手選びができます。ただし参加者の中心が20~30代と若年層の多いアプリですから、その点は十分に考慮した上で相手探しをするようにしましょう。

youbride(ユーブライド)

会員数130万人の人気アプリで、利用費用は男女ともに月2320円~とリーズナブルな設定です。ここの特徴は、20~50代まで広範囲の年齢層が会員になっているということです。再婚希望者が多く登録していて、アラサー・アラフォーの女性が熱心に婚活しているとの話もあります。

利用の際はPC・スマホ・タブレットが便利ですが、フューチャーフォンにも対応していますから、今後の使い勝手はますますよくなっていくと期待できるでしょう。またAIシステムによる自動マッチングも評判になっていて、ちょっと気に留めておいていただきたい婚活アプリです。

婚活アプリはプライベート保護の面で安全性が非常に高い

再婚のための婚活にアプリがおすすめな訳は他にもあります。それは婚活していることを周囲の人に知られないことです。スマホやPCといった、あくまでもプライベートな空間でたっぷり時間を掛けて相手探しができるのは、シングルマザーやシングルパパにとって大きなメリットでしょう。

婚活アプリ自体も、運営側の24時間監視体制があって、情報の漏えいの心配もないでしょう。そして、誤って友達や知人へ『いいね!』を送信しないシステムになっていますし、Facebook上に婚活アプリのタイムラインがアップされないのでこれも安心です。

このように、婚活パーティや集団お見合いをしなくても、婚活アプリなら効率よく条件を絞り込んだ出会いが可能なので、非常におすすめです!

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。